コンクールメンバーへの近道!苦手楽器第1位のシンバルが怖くなくなる練習。

 


こんにちは!

打楽器アドバイザー藍子です!

 


今回は

今まで1度も触れてこなかった

シンバルの練習方法についてです。

 


私はこの練習をするまで、

シンバルが大の苦手でした。

 


ばちを使う楽器との違いが

大きすぎて、

 


どうやって練習すればいいのかも

わからないし、

重くて練習が続かない…

 


シンバルを叩く本番も少なかったので、

完全にシンバルから逃げていました。

 


当然上手くなるはずもなく、

たまにシンバル担当になっても、

納得のいく演奏は出来ませんでした。

 

f:id:dagakkiaiko:20180621175131j:image
完全に苦手楽器になってしまっていたので

 

 

シンバルを

任せてもらえなくなっていました。

 


「私は鍵盤楽器が好きだし…」

と諦めていましたが、

 


この練習に出会ってから、

シンバルの練習が苦じゃなくなりました。

 


音が明るくなり、

先輩からも褒められるように。

 


「藍子ならシンバルを任せて大丈夫」

と先輩が言ってくれるようになり、

 


アンサンブルコンテストでは、

バスドラムとシンバルを演奏して、

入賞しました。

 


この方法で

 


あなたもシンバルに強くなりましょう!

 

f:id:dagakkiaiko:20180621175054j:image
シンバルは苦手な人が多いです。

 


しかもコンクールでは必ずと言っていいほど

出てくる楽器です。

 


その分、上手くなれば、

コンクールメンバーに入れる確率も

上がります!

 


誰にも負けない

シンバル奏者になりましょう。

 


この練習を知らないと

シンバルが苦手なまま。

 


任せてもらえることも

どんどんなくなっていき、

 


コンクールメンバーに入れる

大きな可能性を逃してしまいます。

 


シンバルの楽しさを知らないまま

楽器を辞めていくことに

なるでしょう。

 


その練習方法とは、

 

 

シンバルを

とにかく揺れるように叩く

練習をすることです。

 


①シンバルを叩く

 


②シンバルが揺れているか確認して

もう一回叩く

 

 

を何度も繰り返してください!

 


左手に持っているシンバルは

右手に持っているシンバルよりも

揺れにくいです。

 


両手のシンバルが

叩いたあと同じように

大きく揺れていると、

 


正解です。

 


最初は上手く揺れないと思いますが、

何度も叩いてみましょう!

 


揺れるようになると

音色の幅が広がります。

 


明日の練習で忘れてしまわないように

スクショを撮っておいてくださいね。

 


この練習をして、

どんな音でも鳴らせる

シンバル奏者になって

 


コンクールメンバーに入りましょう!

 


みなさんが演奏を楽しめるように

応援しています。

 


打楽器アドバイザー藍子

アマチュア奏者の8割が意識出来ていない、打楽器奏者必須のリズム感を手に入れる方法

 


こんにちは!

打楽器アドバイザー藍子です!

 


今回は、

遅れて入ったり、早く入ったりしてしまう

ときの改善方法をお伝えします!

 


この方法を知れば、

リズム感が格段に良くなったように

感じるでしょう。

 


私がこの方法を知るまでは、

遅く入ってしまう癖が抜けず、

 


パート練習ではいつも

「藍子ちょっと入るの遅いよ」

と怒られていました。

 


「ちゃんと余動もとって

叩いているのに…」

 


パート練習のたびに

落ち込んでいました。

 


「周りの音を聞いてからはいるからだ」

と先輩に注意されたので、

指揮に合わせました。

 


しかし、

それでも癖は治らず、

 


結局自分にはセンスがないからだと

諦めていました。

f:id:dagakkiaiko:20180621154336j:image


パート練習

どんどん嫌になっていました。

 


パート練習がある日は、

朝から「部活に行きたくないなぁ」と

思うように。

 


しかし、

この方法に出会ってからは、

遅いと言われることも無くなり、

 


周りのタイミングが

合ってないのもわかるようになりました!

 


パート練習も嫌じゃなくなり、

正しいタイミングで入れるので、

演奏が楽しくなりました。

 


後輩からは

 


「どうやったら藍子先輩みたいに

リズム感がよくなるんですか?」

 


と聞かれるまでに。

 


この方法を知れば、

あなたもリズム感の良さを

羨ましがられるようになります。

 


打楽器奏者に1番大切な

リズム感を習得すれば、

もう怖いもの無し。

 


演奏が楽しくなり、

コンクールメンバーにも

選ばれるでしょう!

 

f:id:dagakkiaiko:20180621154350j:image
音大入学も夢ではありません。

 


この方法を知らないままでは

合奏やパート練習では

いつもひとりだけズレ続け、

 


先生や先輩には

怒られ続けることになります。

 


上手くならない自分を責め続け、

 


パート練習にも合奏にも

出ることが嫌になり、

部活に行くのも嫌になるでしょう。

 


コンクールメンバーに入ることもなく、

楽器を辞めてしまうでしょう。

 


その方法とは

呼吸に気をつけることです!

 


演奏中に

 


息を吸うところ、

息を吐くところ、

 


を考えて呼吸してください!

 


ポイント①

フレーズの最初に息を吸う

 


ポイント②

フレーズとフレーズの間に

息を吸う

 


この2点は絶対に守りましょう!

 


呼吸を音楽と合わせることで、

自然と、自分のリズム感が

音楽と合います。

 

f:id:dagakkiaiko:20180621154425p:image
明日の練習で忘れてしまわないように

スクショを撮っておいてくださいね。

 


この方法で

誰にも負けないリズム感を

手に入れましょう!

 


みなさんが演奏を楽しめるように

応援しています。

 


打楽器アドバイザー藍子

実は演奏技術より大切な、意識するだけでいい音が出るようになること

こんにちは!

打楽器アドバイザー藍子です。

 


今回は

楽器の音色がもっとよくなるには

どうしたらいいかお伝えします!

 


この方法を知るまでの私は、

「音が薄い!芯がない!」

と先輩や先生に怒られていました。

 


音量を上げれば良いわけではないし、

マレットを変えても駄目。

 


どうしたらいい音になるかわからず、

理想の音が出ない自分に

イライラしていました。

 


「楽器なんて結局センスだし…」

 


と諦めて、

芯のあるいい音に全然

たどり着けませんでした。

 


当然コンクールメンバーには入れず、

同期や後輩に

どんどん追い抜かされる毎日。

 


楽器を辞めたくなっていました。

 


しかし、

この方法を教えてもらってからは、

 


「今の音、すごく良かった!」

と合奏で先生に褒めてもらえるようになり、

 


コンクールメンバーにも

入ることが出来ました!

 

 

 

どの楽器でも応用できるので、

全ての楽器の

音色がよくなりました!

 


音がよくなると、

叩くのも楽しくなり、

 


「ずっと叩いていたい!」

と思えるようになりました!

 


練習が苦じゃなくなったおかげで、

さらに上達スピードが上がったのです。

 


この方法は

音色をよくする上で

絶対に知っておかなければなりません。

 


知らないままでいると、

 

 

 

あなたが叩いた楽器は

いつまでも薄っぺらな音を

奏で続けるだけ。

 

 

 

コンクールメンバーに

入れないどころか

 


先生や先輩には怒られ続け、

楽器を叩くのが楽しくなくなり、

部活を辞めてしまうでしょう。

f:id:dagakkiaiko:20180620215738j:image


この方法を実践すれば、

どの楽器の音も良くなり、

理想の音が出せます!

 


コンクールメンバーに入り、

 


ソロコンテストや

アンサンブルコンテストでも

良い結果が待っています。

 


後輩や同期に

 


「どうやったらそんなに

音色がよくなるの?」

 


と頼られることになります。

 


その方法とは

 


楽器の打面より

3センチ奥を叩くつもりで

叩くことです!

 


ポイントは

イメージすることです!

 

 

楽器を演奏する上で

イメージは何より大切です。

 


打面表面だけを叩くイメージでは

薄っぺらな音がします。

 


3センチ奥を叩くイメージで叩くと、

ヘッドや楽器全体が良く鳴ります!

 

f:id:dagakkiaiko:20180620215725j:image
これはどの楽器でもやってみてください。

 


明日の練習で忘れてしまわないように

今すぐスクショを撮っておいてくださいね。

 


この方法で

 


理想的な音で演奏して、

コンクールメンバーに入り

活躍しましょう!

 


みなさんが演奏を楽しめるように

応援しています。

 


打楽器アドバイザー藍子

毎日10秒のあることでコンクールメンバーに入る方法

 


こんにちは!

打楽器アドバイザー藍子です!

 


今回は

指がもっと細かく動くようになる方法です。

 


これをすれば、

ダブルストロークはもちろん、

トリプルストロークも怖くありません!

 


片手で16分音符の3連符なんかも

出来るようになります。

 


ドラムを叩くときも

絶対に必要です!

 


指がうまく動かないのって

すごくストレスがたまりませんか?

 


私は基礎練をしていて

指が動いてくれないと

とてもイライラしました。

 


「毎日基礎練しているのに、

なんで動くようにならないんだろう…」

と自分を責めてしまっていました。

 

f:id:dagakkiaiko:20180620161827j:image
しかし、

うまく動くようになる方法が

あったのです!

 


この方法を取り入れてからは、

ダブルストロークが怖くなくなりました!

 


それどころか

トリプルストローク

簡単に叩けるようになったのです。

 


同期からは

「トリプルストローク出来ないから

どうやって練習するのか教えて!」

 


と頼られるようになりました。

 


この方法を知らないままでは、

指は動かないまま。

 


叩けないリズムも多いまま、

楽器を辞めていくことになるでしょう。

 


その方法とは、

 


薬指と中指を開くストレッチを

することです!

 


ピアノをやっていた人なら

わかると思いますが、

 


中指と薬指の付け根の筋肉は

繋がっていて

動かしにくく出来ています。

 


だから、ストレッチで

柔らかくする必要があるのです。

 


以前お伝えした練習前のストレッチに

中指と薬指のストレッチを

追加してください!

 


薬指が動くようになれば、

どんな細かいリズムも

叩けるようになります!

 


明日の練習で忘れてしまわないように

今すぐスクショを撮っておいてくださいね。

 


このストレッチを取り入れて、

誰よりもダブルストローク

強くなりましょう!

 

f:id:dagakkiaiko:20180620162512j:image
みなさんが演奏を楽しめるように

応援しています。

 


打楽器アドバイザー藍子

アマチュア奏者の8割はやっていない、5分でいい音になる方法

 


こんにちは!

打楽器アドバイザー藍子です!

 


今回は

楽器が一瞬でいい音になる方法です。

 


今までご紹介してきた中で

1番簡単な方法かもしれません。

 


この方法は

誰でもすぐ出来て、

 

 

 

しかも、

すぐに音が良くなります。

 


これを知らなかった私は

今思えば、

ずっと損をしていました。

 

f:id:dagakkiaiko:20180620162558j:image
楽器によっては

5分もかからず

必ずいい音になります。

 


私もこれをすることで

大好きなバスドラムが何倍も

いい音になりました!

f:id:dagakkiaiko:20180620162534j:image


これをしないままでは

絶対にもったいないです。

 


どれだけ頑張っても

音に濁りが残ってしまいます。

 


折角コンクールメンバーに入り、

本番に出ても、

あと一歩のところで負けてしまいます。

 


その方法とは

 


楽器を拭くことです!

 


それだけで変わるはずがない

と思ったあなた。

 


楽器は振動することで

響きを作っています。

 


手垢や埃は

その振動を邪魔します。

 

 

少しの汚れが、

楽器の音が客席まで響くのを

邪魔してしまうのです。

 


どこを拭くのか?

 


全てです!

 


フレームもボルトも、

マレットも!

 


金属部分だけでなく、

バスドラムだったらシェルやスタンド、

シロフォンだったら鍵盤も

 


指紋や埃ががついているところは

全て拭いてください!

 


明日の練習後から早速やってみましょう!

 


忘れてしまわないように

今すぐスクショを撮っておいてくださいね。

 


楽器を拭いて、

クリアで明るい音を目指しましょう!

 


みなさんが演奏を楽しめるように

応援しています。

 


打楽器アドバイザー藍子

ちょっとの意識で上手く見える!みんなの知らないポイント

こんにちは!

打楽器アドバイザー藍子です!

 


今回はまた叩き方のお話です。

 


この方法を覚えれば、

あなたの音は劇的に変わります。

 


これが出来ていなかった私は

叩いていて何が正解なのか

いつも疑問でした。

 


先輩からも叩き方が変と

注意はされていました。

 


しかし、

どう直せばいいかは

教えてもらえなかったので

 


「なにがダメなのかな?」

と思いながら叩いていました。

 

f:id:dagakkiaiko:20180620162635j:image
あなたも

同じような経験はありませんか?

 


先輩や先生に

ざっくりとしたダメ出しをされて、

 


でも、

どうすればいいかわからない…

 


しかし、

私はこの方法を知ることで、

ダメ出しされることがなくなり、

 


先輩が後輩に教えるときは、

「藍子の叩き方を真似して」

と言ってくれるまでになりました!

 


あなたもこの方法で

誰よりも理想的なフォームで

叩きましょう!

 


そして、

コンクールメンバーになって

活躍しましょう!

 

f:id:dagakkiaiko:20180620162649j:image
その方法とは

 


ほどよく脱力した

姿勢で叩くことです!

 


いつもやってるよ!

というあなた。

 


首は前に出ていませんか?

上半身の体重は

ちゃんと腰に乗っていますか?

 


この2点は大きなポイントです!

 


この2点が出来ておらず

無理な姿勢のまま叩いている人が

とても多いです。

 


明日の練習で忘れてしまわないように

今すぐスクショを撮っておいてくださいね。

 


叩いてるときの姿勢を見直して

理想のフォームで叩き、

コンクールメンバーに入りましょう!

 


みなさんが演奏を楽しめるように

応援しています。

 


打楽器アドバイザー藍子

プロのように叩ける、みんなが知らない鍵盤楽器の基礎

 


こんにちは!

打楽器アドバイザー藍子です!

 


今回も鍵盤楽器のお話。

 


出来ない人が多い

マレット4本持ち

練習をお伝えします。

 


この練習をすれば、

周りと差がつきます。

 


私はこの練習をするまで、

4本持ちがまるで出来ませんでした。

 


マリンバのソロに憧れて、

曲を探して見たものの、

出来たことがありませんでした。

 


鍵盤楽器は向いていないのかも…」

と諦めかけたこともありました。

 


しかし、

この練習をするようになってから、

4本持ちの苦手意識がなくなりました!

f:id:dagakkiaiko:20180617231554j:image


それどころか、

ソロコンテストで

入賞出来ました!

 


あなたもこの練習で、

マレット4本を自由に操りましょう!

 


ソロコンテストで優勝も

夢ではありません!

 


この練習をしなければ、

いつまでも4本持ちは

上達しないまま。

 


鍵盤楽器への苦手意識は拭えず、

そのまま楽器を辞めていくことに

なるでしょう。

f:id:dagakkiaiko:20180617231614j:image


それは、

 


片手で2本持っているうち、

もう片方の手で

1本を押さえておく

 


という練習です。

 


①右手で2本マレットを持ってください。

 


②左手で右手で持っている

マレットのうち

1本の先を押さえて持っておく

 


③そのまま持っていない方のマレットで

4分音符や8分音符を練習

 


出来るようになったら、

もう片方。

 


そして、

左手と練習を進めてください。

 


明日の練習で忘れてしまわないように

今すぐスクショを

撮っておいてくださいね。

 


この練習をして、

コンクールメンバーに入り、

 


ソロコンテストで優勝しましょう!

 


みなさんが演奏を楽しめるように

応援しています。

 


打楽器アドバイザー藍子