上手な人は知っている、練習前にすべきこと

こんにちは!
打楽器アドバイザー藍子です!

 


今回ご紹介するのは、
練習前に絶対やってほしい
あることについてです!

 


いきなり練習方法じゃないじゃないか!
と思われるかもしれませんが、

 


これを知る事で、
叩き方がどんどん良くなり、
別人みたいに上手くなります。

f:id:dagakkiaiko:20180610203533j:image


逆に知らないと
いつまでも練習効率は悪いまま。

 

 

上達することなく、
練習時間を
無駄遣いしていくことになるでしょう。

f:id:dagakkiaiko:20180610203540j:image


高1までの私は
練習時間になったらすぐに楽器を叩いていました。

 

 

そのせいでいつまでたっても

上達することなく

 


先輩にも
「動きがかたいね」
と言われ続けていました。

 

 

そのあることとは

ストレッチです!

 

 

正しいストレッチを知って
今までよりも短い練習時間で
上手くなりましょう!

 


先に言っておきますが、
練習前のストレッチは
やり過ぎるとよくないので
軽く行ってください。

 

 

① 片方の手首と肘が一直線になるように
真っ直ぐ伸ばし、手のひら⇨手の甲を押す

 

 

② 肘を大きく回して、肩甲骨をほぐす

 

 

③ スティックの真ん中を2本一緒に握って
左右に回す

 


この3つのストレッチを
毎日練習を始める前に行ってください!

 


練習後は入念に行ってくださいね。

 


明日の練習前になって

忘れてしまわないように

 

 

今すぐスクショを取りましょう!

 


みなさんが演奏を楽しめるように
応援しています。

 


最後まで読んでいただき、
ありがとうございました!

 

 

打楽器アドバイザー 藍子