誰でも知っている練習をグレードアップする方法

 

 

こんにちは!
打楽器アドバイザー藍子です!

 


今回ご紹介するのは
誰でも知っている練習方法を工夫して
ライバルと差をつけられる練習方法です。

 


ちょっと工夫するだけで
この練習も自分だけの特別な練習になります。

 


逆に知らないと
いつまでも練習方法はみんなと同じ。

 


みんなに置いていかれて、
コンクールメンバーに入れないまま、
引退していく

f:id:dagakkiaiko:20180610204027j:image


なんてことになってしまいます。

 


周りから一目置かれるくらい
上手くなるために
練習して欲しいのは

 

 

基礎練中の基礎練、
チェンジアップについてです!

 

 

チェンジアップ?なにそれ?
と思った方も、名前を知らないだけで、
やったことがある方も多いのでは?

 

 

4分音符⇨8分音符⇨3連符⇨16分音符
の順に、上がって下がってを繰り返す練習です。

 


知ってるからもういいや
と思ったあなた、

 


16分までで練習を終わっていませんか?

 


今回のポイントは

8連符(16分音符)まで練習する
ことです。

 


まずメトロノーム
♩=60にセットして

いつものチェンジアップ

 


その後、
5連符⇨6連符⇨7連符⇨8連符(16分音符)

と続けてください!

 


難しければ最初は各リズムごとに練習しましょう!

 


打楽器奏者なら9割の人が
チェンジアップの練習をしていると
思います。

 


しかし、
7連符、8連符まで練習している人は
なかなかいません。

 


この練習を取り入れて
周りと差をつけましょう!

 


この練習には
メトロノームが不可欠です。

 


もし持っていないなら
今すぐメトロノームアプリを
インストールしましょう!

 


みなさんが演奏を楽しめるように
応援しています。

 


最後まで読んでいただき
ありがとうございました!

 


打楽器アドバイザー 藍子