叩き方が綺麗になる! 誰もが持っているあるものの活用法

こんにちは!

打楽器アドバイザー藍子です!

 


今回は

みなさんの練習場に

絶対に置いておいてほしい

 


あるものを紹介します。

 


これをうまく使うだけで、

いつもの基礎練習よりも

さらに効果が出ます。

 


逆に使わないと、

練習時間を倍かけても

うまくいかない

 

なんてことになります。

f:id:dagakkiaiko:20180611161000j:image


私もそれをうまく使うように

なるまでは

 


「手首の動きが悪い」

と言われていましたが

 


うまく活用できるようになってからは

「なんでそんなに

綺麗な叩き方が出来るの?」

f:id:dagakkiaiko:20180611161032j:image


と言われるようになりました!

 


そのあるものとは

 


です!

 


鏡を使って練習するときのポイントは

 


鏡にスティックから肘にかけて

垂直に映るように

 


体の向きを変えることです。

 


こうすることで

叩くまでと叩いた後に

スティックがちゃんと垂直に動いているかが

わかります。

 


正しい手首の動きを身につけるために

鏡を活用しましょう!

 


明日の練習になって

忘れてしまわないように

 


今すぐ

スクショを撮っておいてくださいね。

 


みなさんが演奏を楽しめるように

応援しています。

 


打楽器アドバイザー 藍子