苦手なリズムが無くなり、100%教則本を活用する方法

 


こんにちは!

打楽器アドバイザー藍子です!

 


突然ですが、

あなたが使っている教則本

なんですか?

 


どこの強豪校でも大体使っている

あの黄色い本ですか?

 


それとも

有名ドラマーが著者の

あの黒い本でしょうか?

 


それとも

様々なリズムが網羅されている

ロングセラーのグレーの本?

 


人気で有名な本は

たくさんありますよね。

 


色んな人が

これがいい

あれがいい

 


と勧めてくるけれど

「何を使えばいいかわからない…」

 


という人もいるでしょう。

 


私もどれがいいかわからず

色々な教則本に手を出しました。

 


しかし、

「結局はあまり効果が得られない…」

 


時間とお金を

無駄にしてしまいました。

f:id:dagakkiaiko:20180611170639j:image


私のような思いをしないために

 


みなさんに覚えておいてほしいことが

あります。

 


それは

完璧な教則本は存在しない

ということです。

 


これをやっとけばうまくなる

なんて教則本はありません。

 


部活で、

この教則本をやれ

と言われている本があるかもしれませんが

 


その本もやれば

絶対にうまくなるものではありません。

 


それぞれの教則本には

得意、不得意ジャンルがあり、

 


今の自分にとって不必要なことも

載っています。

 


全部満遍なく練習すると

時間を無駄にしてしまいます。

f:id:dagakkiaiko:20180611170654j:image


ではどうすればよいか。

 


教則本をやっているうちに

出来なかったところを

ノートに写すかコピーする

 


それを繰り返して

苦手なリズムノートorファイルを作る

 


これで

自分だけの教則本が完成です!

 


おしゃれなノートやファイルなら

やる気も上がりますね!

 


今すぐ自分好みの

ノートやファイルを

検索してみましょう!

 


みなさんが演奏を楽しめるように

応援してします。

 


打楽器アドバイザー 藍子