スマホがあればできるのに、みんなやっていない表現力を上げる方法

 


こんにちは!

打楽器アドバイザー藍子です!

 


今までは基礎練習の

お話ばかりでしたので、

 


曲を演奏するとき

お話をしましょう!

 


今回は

知らないと絶対に損をする

表現力の上げ方についてお伝えします。

 


これを知ることで

あなたの表現力は

飛躍的に良くなり、

 


コンクールメンバーに入って

活躍できます!

 

f:id:dagakkiaiko:20180612234301j:image
しかし、これを知らないと

演奏していても

「何か足りない」と言われ続け、

 


自分の演奏に自信が持てず、

コンクールメンバーなんて

夢のまま引退していくことになります。

 

f:id:dagakkiaiko:20180612234305j:image

 

その方法とは

その曲が作曲された年代について調べることです。

 


テーマがわかりやすい曲もあれば、

テーマがわかりにくい曲もありますよね!

 


表彰音楽、絶対音楽

音楽用語では言うのですが、

 


難しい話は置いておいて。

 


テーマがわかりにくい曲の場合、

どういう風に叩き、

表現すればいいのだろう

 


と困りますよね。

 


そういう時、

 


作曲された時代についてが

ヒントになります!

 


戦争は起きていませんか?

 


飢饉や災害は起きていませんか?

 


誰か偉大な政治家や

改革者が現れていませんか?

 

ポイントは

 

作曲者がそういうものに

影響されていないか

考えることです!

 

 

それを知っていると知らないとでは

あなたの曲に対する

表現力が全く変わってきます。

 


早速今練習している曲が

作曲された時代について

 


スマホ

調べてみましょう!

 


みなさんが演奏を楽しめるように

応援しています。

 


打楽器アドバイザー 藍子