鍵盤楽器奏者の5割は出来ていない方法

 

 

こんにちは!

打楽器アドバイザー藍子です!

 


今回は

鍵盤楽器

芯のある音で叩けるようになる方法です。

 


これが出来るようになれば、

 


特に

ヴィブラフォンマリンバ

演奏しやすくなります。

 


私はこの方法を知るまでは、

この2つの楽器が苦手で

全然いい音が出ませんでした。

 


叩きにくいのはわかっていても、

どうすれば芯のある音が出るか

分からないでいました。

 


自信がないので、

曲でも「叩きたくないなぁ」と

思っていました。

f:id:dagakkiaiko:20180617200456j:image


しかし、

これを知ってからは、

 


マリンバ音良くなったね!」

と褒められるようになり、

 


「この曲のマリンバ

絶対に藍子に任せたい」

と言ってもらえるようになりました。

f:id:dagakkiaiko:20180617200440p:image


高3のコンクールは、

自分でも驚いたことに

マリンバヴィブラフォンで出場しました。

 


これを知れば、

鍵盤楽器は得意楽器になるでしょう。

 


コンクールも私のように 

鍵盤楽器で出ることが

できるかも知れません。

 


その方法とは、

なるべく

足を移動させずに叩く!

ということです。

 


叩く音域の真ん中あたりに立ち、

体重移動で、

膝を曲げることで

 


音が高くなったり低くなったりするのに

対応してください。

 


ポイントは

足をなるべく動かさずに叩き、

体重移動に気をつけること。

 


肩幅に開いた足のままで、

叩ける範囲を広げましょう!

 


この方法で

大きな鍵盤楽器も叩きこなしましょう!

 

 

明日の練習で忘れてしまわないように

今すぐスクショを撮っておいてくださいね。

 


これで苦手楽器とも

おさらばです。

 


みなさんが演奏を楽しめるように

応援しています。

 


打楽器アドバイザー藍子