プロのように叩ける、みんなが知らない鍵盤楽器の基礎

 


こんにちは!

打楽器アドバイザー藍子です!

 


今回も鍵盤楽器のお話。

 


出来ない人が多い

マレット4本持ち

練習をお伝えします。

 


この練習をすれば、

周りと差がつきます。

 


私はこの練習をするまで、

4本持ちがまるで出来ませんでした。

 


マリンバのソロに憧れて、

曲を探して見たものの、

出来たことがありませんでした。

 


鍵盤楽器は向いていないのかも…」

と諦めかけたこともありました。

 


しかし、

この練習をするようになってから、

4本持ちの苦手意識がなくなりました!

f:id:dagakkiaiko:20180617231554j:image


それどころか、

ソロコンテストで

入賞出来ました!

 


あなたもこの練習で、

マレット4本を自由に操りましょう!

 


ソロコンテストで優勝も

夢ではありません!

 


この練習をしなければ、

いつまでも4本持ちは

上達しないまま。

 


鍵盤楽器への苦手意識は拭えず、

そのまま楽器を辞めていくことに

なるでしょう。

f:id:dagakkiaiko:20180617231614j:image


それは、

 


片手で2本持っているうち、

もう片方の手で

1本を押さえておく

 


という練習です。

 


①右手で2本マレットを持ってください。

 


②左手で右手で持っている

マレットのうち

1本の先を押さえて持っておく

 


③そのまま持っていない方のマレットで

4分音符や8分音符を練習

 


出来るようになったら、

もう片方。

 


そして、

左手と練習を進めてください。

 


明日の練習で忘れてしまわないように

今すぐスクショを

撮っておいてくださいね。

 


この練習をして、

コンクールメンバーに入り、

 


ソロコンテストで優勝しましょう!

 


みなさんが演奏を楽しめるように

応援しています。

 


打楽器アドバイザー藍子