アマチュア奏者の8割はやっていない、5分でいい音になる方法

 


こんにちは!

打楽器アドバイザー藍子です!

 


今回は

楽器が一瞬でいい音になる方法です。

 


今までご紹介してきた中で

1番簡単な方法かもしれません。

 


この方法は

誰でもすぐ出来て、

 

 

 

しかも、

すぐに音が良くなります。

 


これを知らなかった私は

今思えば、

ずっと損をしていました。

 

f:id:dagakkiaiko:20180620162558j:image
楽器によっては

5分もかからず

必ずいい音になります。

 


私もこれをすることで

大好きなバスドラムが何倍も

いい音になりました!

f:id:dagakkiaiko:20180620162534j:image


これをしないままでは

絶対にもったいないです。

 


どれだけ頑張っても

音に濁りが残ってしまいます。

 


折角コンクールメンバーに入り、

本番に出ても、

あと一歩のところで負けてしまいます。

 


その方法とは

 


楽器を拭くことです!

 


それだけで変わるはずがない

と思ったあなた。

 


楽器は振動することで

響きを作っています。

 


手垢や埃は

その振動を邪魔します。

 

 

少しの汚れが、

楽器の音が客席まで響くのを

邪魔してしまうのです。

 


どこを拭くのか?

 


全てです!

 


フレームもボルトも、

マレットも!

 


金属部分だけでなく、

バスドラムだったらシェルやスタンド、

シロフォンだったら鍵盤も

 


指紋や埃ががついているところは

全て拭いてください!

 


明日の練習後から早速やってみましょう!

 


忘れてしまわないように

今すぐスクショを撮っておいてくださいね。

 


楽器を拭いて、

クリアで明るい音を目指しましょう!

 


みなさんが演奏を楽しめるように

応援しています。

 


打楽器アドバイザー藍子